toggle
2018-08-28

頭痛について

命に関わる頭痛は、1/10000くらいの確率だと言われていますが

そうは言っても今まで経験したことがないような

いつもとは違うタイプの頭痛を感じた時は

いつもと同じのように鎮痛薬を服用して我慢してはいけません。

すぐに病院を受診して検査を受けてください。

 

また、命に関わらない頭痛の原因が頭の中にあることは非常に稀です。

これは頭痛のパラドックスです。

頭痛頭痛のほとんどは、血管の収縮や拡張をともなう関連領域のトリガーポイント(筋筋膜のトラブル)から誘発されている痛み(頭痛)です。

命に関わらない頭痛でも

薬を服用して原因を隠すのではなく、原因と向き合うことが大切です。

シェアしていただけると嬉しいです!
関連記事