toggle
2018-09-02

呼吸について

私たちのいのちは、呼吸に支配されています。

呼吸は、私たちにいのちをもたらす最大の推進力です。

呼吸は呼気と吸気を1分間に14回繰り返し

日に2万回、生涯で約6億回おこないます。

私たちは食べ物がなくても、数週間は生きられます。

水がなくても2~3日は生きられますが

空気がなければ、数分間しか生きていられません。

これは、呼吸の決定的な重要性を示しています。

呼吸は、通常の意識から独立しているにもかかわらず

心につながる重要な生理機能です。

施術室 しまだ 深呼吸

消化吸収や心臓の拍動、血液の循環やホルモンの分泌などの生理機能は

自分の意思によってコントロールすることはできませんが

呼吸だけは可能です。

体内の環境を安定した状態に保つ働き(ホメオスターシス)は

主に肺と腎臓でおこなわれています。

二酸化炭素が多すぎると、身体機能に支障をきたします。

腎臓は目詰まりを起こし心拍数が増え、筋肉に痙攣が起きてきます。

人は呼吸した通りの人になります。

浅くて不規則な呼吸をしている時は

健康状態も悪くエネルギーも低下しています。

シェアしていただけると嬉しいです!
関連記事