toggle
2018-09-06

人の生きた筋膜の構造

背術室 しまだ 筋膜本

人の「生きた筋膜」です。

 

生きた人体において施術の効果を出すには、どんなタッチをするべきなのか。

「徒手療法が、皮下組織に影響を及ぼさないと主張することはもはや不可能」

と著者は言い、さらにこう続ける。

「力に頼った施術を続けていきたいのであれば、これまでの教科書にある

『乾いた筋と筋膜組織のイメージ』を取り換える必要はない」。

本書によって、生きた筋膜の構造をつかめば、治療家の世界は一変することだろう。

医道の日本社 本書紹介ページより

施術室 しまだ 筋膜本

 

やはり……

今まで通りの技法では、だめじゃないでしょうか?

シェアしていただけると嬉しいです!
関連記事