toggle
2018-08-06

「ボウエン・テクニック」とはどのような施術法ですか?

ボウエン・テクニックは、皮膚や筋膜にある受容器(センサー)を刺激することで血液やリンパ液の流れを促し、筋肉の過剰な緊張を緩和するからだに優しい技法です。

マッサージではない独特なタッチが、心とからだの緊張を和らげる「豪州生まれのワーク」です。

慢性的な腰痛や肩こり、膝や肩の関節痛などに対して、マッサージなどの(比較的)強い力の施術を受けていても期待する効果を得られない方は、痛みを伴うことのない、弱い力の穏やかな手技を受けた方が良い(生理的)反応が起こるかもしれません。
詳細はこちらへ

関連記事