toggle
2018-08-08

どのような症状が適応しますか?

「こころと身体の声」(心身反応 / 不定愁訴)と呼ばれる症状および「筋筋膜性疼痛症候群 (MPS) 」が適応症となります。

この2つはお身体の状態と症状が重なる場合が多々ありますので、それぞれに対応した施術をご提供しています。

症状の具体的な説明はこちらでご確認ください。

心とからだの声」「筋筋膜性疼痛症候群

関連記事